渡米してすぐにやること│ カリフォルニア・オレンジカウンティー留学 TAEKOのOCでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのOCでまなび!トップページへ

カリフォルニア州オレンジカウンティ(OC)への留学を応援!〜現地エージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.OCManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
OCってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
手続き&出発準備
渡米日当日のこと 空港から滞在先に向かう    
入国審査・税関 渡米してすぐにやること    

 

渡米してすぐにやること

 

まずは時差ぼけを治して体調管理!

アメリカにやってくるときの時差ぼけは、夜なかなか寝付けずに、朝早起きするのが辛くなります。着いた最初の日に、軽く運動をすると時差ぼけの治りが早い気がきます。家の周りを散歩したり、ストレッチをしたりして、長時間の飛行機で疲れた体を少しリフレッシュしましょう。どうしてもつらいときはホストファミリーにも心配をかけないように、時差ぼけでつらい旨を伝えてから部屋でゆっくり休んでください。

 

学校までの通学方法も必ず確認しておきましょう。たぶんほとんどの人がバスを利用することになると思います。乗り降りするバス停の場所やバスの乗り方なども確認しておきましょう。

 

 

時差ぼけのときは太陽を浴びるようにするといいです。

無理をして体調を崩してはいけないので、ゆっくり休んでくださいね。

 

バスについて教えて下さい。

留学生のみなさんにとってバスは大事な公共交通の手段だと思います。オレンジカウンティを走るバスはOCTAというバスです。よその地域に比べるときれいで安全です。2005年には全米で一番の公共交通機関にも選ばれました。

 

アメリカのバスは日本と違って時間通りにくることがあまりありません。なので、時間が潰せるような音楽プレーヤーや本などを用意しておくといいでしょう。

 

 

 

バスの乗り方については「オレンジカウンティ公共バスOCTAの乗り方ガイド1」、

オレンジカウンティ公共バスOCTAの乗り方ガイド2」をお読み下さい。

バスのルート検索は「バス利用者にはとっても便利なGoogleの機能!出発地と行き先の住所を入力するだけで、バスルートを一発表示!」をお読み下さい。すごく便利です!

バスに乗るときは「留学オリエンテーション」の「留学生活マニュアル」内のバスの乗り方についての説明も確認しておいてくださいね。

 

学校でオリエンテーションを開いていると聞いたのですが。

学校初日、または指定された日に「新入生オリエンテーション」が開かれています。

 

パスポート、I-20、I-94、筆記用具を持って参加してください。学校生活や日常生活のアドバイスをもらいましょう。どうやって学生のステイタスを合法的に保持するかも教えてもらいましょう!

 

早く学校に慣れるためにも、ここでお友達を積極的に作っていきましょう!

 

オリエンテーション時に、プレイスメントテスト(英語のレベルわけテスト)も実施されるところがほとんどです。このテストの結果次第で入るクラスが決まります。

 

ホームステイ先や寮から学校までは自転車で通えますか?

ホームステイ先が学校までとても近い場合は自転車通学もアリでしょう。

 

しかし、アメリカでは自転車はバイクレーンがあればそこを、もしなければ車道を走行しなければいけないことになっています。広い車道をスピードが速い車も走っている中、自転車で行くのはちょっと恐いかもしれません。

 

オレンジカウンティは5月〜10月はほとんど毎日晴れます。日中は日差しが強いので、暑さと日焼けが気にならない方には自転車通学もOKだと思います。車道には木陰もないので、暑さ対策を万全にして自転車で出かけてください。

バスに自転車を無料で積むこともできますので、バスと自転車を組み合わせて通学することもできます。

自転車をとめるときには、盗難に気をつけて必ずチェーン式の鍵を前輪と一緒につけておいてください。

 

身の回りのものを買いたいのですが・・・。

スーパーに日用品も揃っています。他にもアメリカにはドラッグストアと呼ばれる日用品を扱うお店があります。

 

Rite-Aid

CVS

Longs Drugs

Walgreen's

 

が主なオレンジカウンティにあるドラッグストアです。

ホストファミリーに近くにあるお店を教えてもらうとよいでしょう。

Target、K-mart、Walmartなどでも日用品を買うことができます。

一番いいのはホストファミリーに「○○が買いたいけれど、どこに行けばいいか」聞いてみることですね。

留学オリエンテーション」の「OCお店リスト」も参考になさってください。

 

銀行口座はどうやって開ければいい?

大抵の場合、パスポートと身分証明書があればOKです。おすすめの銀行はBank of AmericaやChaseなどの全米規模の大きい銀行。支店やATMがたくさんあって便利です。

 

バンクオブアメリカの場合、Student Account(学生専用口座)を開くと毎月かかる口座維持費が5年間免除されます。

 

詳しくは「銀行口座の開き方〜バンクオブアメリカ編」をお読み下さい。

また「留学オリエンテーション」から銀行口座の開き方や利用法をまとめた留学生活マニュアルを読むことができます。

 

携帯電話を契約するには?

1年以上いるのであれば、早めに契約を!最低1年以上の契約が必要です。緊急時の連絡や安全面から一人一台持っておくことをおすすめします。

 

短期間の留学にはプリペイド式の携帯電話があります。

日系の携帯電話ショップもOCにはありますので、英語での契約に自信がない場合は利用されるとよいかと思います。

プリペイド携帯電話は携帯電話ショップ、ドラッグストア、スーパーなどでも手に入ります。

プリペイド電話については「アメリカ短期滞在者にはプリペイド式携帯電話がおすすめ!誰でも気軽に携帯電話が持てちゃいます☆」をお読みください。

 

留学オリエンテーション」の留学生活マニュアルから携帯電話の入手方法についてもご確認ください。

 

 

日本の家族、友人に電話をしたいのですが・・・。

国際電話ならコーリングカード(=テレフォンカードのようなもの)を使うのをおすすめします。コーリングカードならプリペイドなので、ホストファミリーの電話を使わせてもらっても、請求書がいくことはありませんし、何よりも最近のコーリングカードは音質もよく低料金です。

 

日本までの国際電話用のコーリングカードは日系のお店で買ったほうが安いです。

 

当サイトを通して入学手続きをされる方には日本と9時間半通話ができるコーリングカードを渡米前に差し上げています。アメリカについてすぐに日本と連絡が取りたい方にはとても便利だと思います。

 

日本までの電話のかけ方は、

011(国際電話接続番号)+ 81(日本の国番号)+ 電話番号(市外局番の最初の「0」をとる)

です。時差がありますので、失礼にならない時間帯にかけて下さいね。

時差早見表や国際電話の詳しいかけ方は「留学オリエンテーション」のページからダウンロード&印刷できます。

 

空港から滞在先に向かう   学校初日

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 OCってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 サンフランシスコ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について ハワイ留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのOCへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのLAへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学 ご相談フォーム お見積りフォーム 転校相談フォーム