留学までの英語の勉強│カリフォルニア・オレンジカウンティー留学 TAEKOのOCでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのOCでまなび!トップページへ

カリフォルニア州オレンジカウンティ(OC)への留学を応援!〜現地エージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.OCManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
OCってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
手続き&出発準備
学校入学手続き 留学までの英語の勉強 航空券を買う
学生ビザを申請する 持って行くものを準備する 海外旅行・留学保険加入

 

留学までの英語の勉強

 

アメリカに行けば自然と英語が身につきますか?

残念ながら、自然と英語が身につくことはありません。

絶え間ない努力が必要です。

 

自分できっかけを作らないと、アメリカじゃ英語は身につかないし、日本人以外の友達もできにくいのが現状です。オレンジカウンティは温かい人が多いから、ちょっとだけ勇気を出してみてください。

 

語学学校は英語を間違ってもいい場所。どんどん積極的に話す努力をしてください。

自然と英語が身につくのは小学生(低学年)までかもしれません。

私自身、高校生からの留学でしたが、それでも英語をネイティブ並みに身につけるにはスタートが遅かったなぁと思います。

大人になってからだとちゃんと勉強して、努力を続けないと「英語が身につかないまま、留学期間が終わってしまった・・・」なんてことも有りえます。常に努力が必要です!

 

じゃあ、日本でも英語の勉強をしていったほうがいいの?

もちろんです!

 

時間がない人は耳を慣らしておくだけでも違うと思います。アメリカの日常会話はスピードも展開も早いです。耳が慣れていない人は、始めはアメリカ人の話すスピードについていけないという声を多く聞きます。

 

通学・通勤の時に、家にいるときの音楽代わりに、英語を聞くことをおすすめします。レンタルビデオでアメリカの映画やドラマを借りてきて、最初は字幕なしで見て、その後に英語の字幕をつけてみるのがおすすめです。それでも内容が理解できなかったら、日本語の字幕をつけて内容を確認してみましょう!

アメリカのドラマや映画を見ることはおすすめ。

特に日常会話がたくさん詰まったものはすぐに役立つフレーズがぎっしりです!

 

留学オリエンテーション」ではおすすめの英語勉強法やすぐに使える英会話例などを紹介しています。

 

全然英語が話せないんですけど、アメリカでもやっていけますか?

オレンジカウンティでは日系コミュニティがある程度発展してるので、やろうと思えば、日本のスーパーに行って、日本人の友達だけを作って、日本のテレビ番組を見て、日本語しか話さない、そんな生活だって可能です。

 

でもそれで本当に留学してきた意味があるのか、よく考えてみてください。

 

日本の駅前留学と違って、学校の外でも実際に英語を使えるチャンスがたくさんあります!

 

アメリカに来てからの努力次第で英語はいくらでも伸びます(でも日本でもある程度勉強しておいた方がスタートダッシュをきれます!)。だからアメリカに来たら、自分を奮い立たせて、どんどん英語を話す環境を自分で作っていきましょう。

「英語を勉強して、話せるようになったら絶対もっとOC生活が楽しくなる!生活の幅が2倍にも3倍にも広がる!」と私は思います。英語が「話せる」のと「話せない」のでは、当たり前だけど生活の充実度が全然ちがうってことを経験者としてみんなに伝えたいです。このチャンスを生かすも殺すもあなた次第!!

 

英語で自分のこと、自分の国のことを紹介できるようになっておこう!

語学学校では必ず自己紹介をさせられます。大学でも最初の授業で自己紹介をさせられることもあります。英語を習い始めたばかりの人でも、少なくとも自己紹介は英語でできるようになっておきましょうね。

 

アメリカに来てみて日本のいいところに気がつく人がたくさんいます。日本のことをクラスメイトやホストファミリーにも伝えられるように歴史や日本の政治なども知っているといいと思います。歴史や政治などは少し難しい単語が出てくるかもしれませんが、日本のことを聞かれたときに言葉につまらないように、勉強しておくといいでしょう。自分の国のことを誇りを持って紹介できることは外国で暮らすうえで大切なことだと思います。

自己紹介のときに、名前と出身国だけでなく、「なぜアメリカに来たか?」「趣味は何か?」「特技は何か?」などみんなに覚えてもらえるようなことを付け加えるといいですね!

 

学生ビザを申請する   持って行くものを準備する

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 OCってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 サンフランシスコ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について ハワイ留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのOCへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのLAへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学 ご相談フォーム お見積りフォーム 転校相談フォーム